こんな使用法もあり!?これであなたもフック通!

クローゼットの収納力がアップ!

まだまだハンガーに掛けたい服はたくさんあるのに、クローゼットの用量はもう限界…なんてことはありませんか。S字フックを使えば現状の1.3倍ほどの収納が可能になります。その方法は、ただハンガーとハンガーの間に大きめのS字フック(20センチ程度)を掛けるだけです。こうして上下に段差をつけてハンガーを掛ければ、ハンガーの柄の部分に余裕ができるので、収納力が上がるというわけです。ハンガーとS字フックが交互に並んでいるおかげで、服が取り出しやすくなります。

ユニットバスにも収納スペースを!

ユニットバスのお部屋では、一般的なお風呂場にあるような棚や台がありませんよね。お風呂に入るときだけ部屋から石鹸やシャンプーを持ち込んでいる人も多いでしょう。そんな面倒なことをしなくても、S字フックとバランスのとりやすい縦長のかご、突っ張り棒があれば問題は解決できます。バスタブ側の空間に自分の身長に合った高さで突っ張り棒を取り付けます。あとはS字フックを引っ掛けてお好みの数だけカゴを吊るせば収納スペースのできあがりです。これなら水をかぶっても水滴は下に落ちるのでカビる心配だってありません。

インテリアにもフックを活用!

賃貸マンションだからなるべく画びょうの穴は開けたくないという人って多いですよね。そんな人にもおすすめできるのがフックです。ご希望の長さのポール1本とそれを掛けるための跡の残りにくい両面テープ式のフックを2つ用意します。これらを物干しざおのように設置して、最後にS字フックをポールに引っ掛ければ…あっという間にインテリアを楽しめるお部屋のできあがりです。この方法なら原状回復などの賃貸ならではの制約に悩むことなく、自分らしいお部屋が作りができます。見せる収納としても使えるので、狭いお部屋でもお洒落に見えますよ。

部屋の整理をする際にはフックの活用がおすすめです。活用することで収納スペースを増やすことができるメリットがあります。